墓じまい 平均価格

墓じまいの平均価格:気持ちよく墓じまいする時に知っておきたいこと

当サイトをご覧頂きありがとうございます。

 

当サイトでは気持ちよくスムーズに墓じまいをする上で知っておきたいこと、親身になって墓じまいを進めてくれる業者を紹介しています。

 

桜並木

墓じまいを考えた時に悩む疑問や悩みの解決方法を紹介。

 

無料資料請求から手続き、わからない疑問など申し込むまでにスッキリした状態で申し込みができるように。

 

墓じまいの平均費用から手続きの流れ、家族で話あっておきたい内容などを紹介します。

 

 

〜撤去費用最安値に挑戦〜

ミキワの墓じまいの無料資料請求はこちらからできます!

 

墓じまいをするのでかかる平均費用

 

墓じまいをする時に必要になる費用の平均はこのようになっています。

 

墓じまいの平均費用

20万円〜50万円

 

費用の内訳は以下のようになっています。

 

  • お墓の撤去費用
  • お寺へ支払うお布施
  • 閉眼供養費
  • 新しいお墓へ場所を移す費用

 

お墓の撤去費用はu(平方メートル)で決まります。

 

1uで約10万円台、2uで約20万円にが平均価格です。

 

1u以下で16万円くらいで撤去できることもあるのでまず見積もりだけとってみるのもいいかもしれません。

 

ミサワの墓じまいという墓じまい業者のパンフレットの中にも詳しい撤去価格が書かれているので無料請求もしてみてください。

 

撤去費用が高額になる2つの理由

 

お墓の撤去費用が高額になる場合はこんな理由があります。

 

撤去費用が高額になる2つのパターン
  • 人力で墓石を撤去しないといけない場所
  • 撤去時、お墓をおいていたお寺に支払うお布施が高額になる

 

墓石を撤去する際、通常であれば作業者で撤去をします。

 

しかし、お墓が設置している箇所が敷地の奥のほうにあり作業車が入れなかったり、お墓とお墓の距離が近くて作業車での撤去ができない場合があります。

 

その場合は人力で撤去をすることになります。

 

人力だと撤去費用が高くなってしまうことがあります。

 

そして、高額になってしまう大きな理由であるのがお墓を撤去する際に、お墓を設置していたお寺に対してお布施を支払うのですが、お布施が高額になってしまう場合。

 

中には撤去をするお布施で100万円近く請求された場合もあるんです。

 

お墓を設置していたお寺に支払うお布施「閉眼供養費」

 

お墓を撤去する時、お墓を設置していたお寺に対して「閉眼供養費」というお布施を支払います。

 

宗派によって違いますが「魂抜き」「御霊抜き」ということもあります。

 

御霊抜きとは
  • 御霊抜きとはお墓を移動させる、戒名を追加で彫刻する時にする行為。
  • すでに入っているご先祖様に挨拶する意味合いがあります。

 

墓じまいをする時は閉眼供養費や御霊抜きなどいろいろな名目でお寺にお布施を支払うことになります。

 

良心的なお寺であれば閉眼供養費や御霊抜きなど1つだけの名目でお布施を支払うことになります。

 

お布施の平均費用
  • 約5万円

 

ただ、お寺によってはお墓を撤去されることで、檀家さんが減ることでお布施が少なくことを嫌がり高額なお布施を請求することもあるんです。

 

墓じまいの費用が高額になる理由で多いのがお布施の金額が高額になってしまうことなんです。

 

お布施の金額はお寺様の言い値の場合が多く、数年間お墓を設置していたら貰えるであろうお布施で請求されたりヒドイと気分で請求されることもあり、お寺様との関係がうまくいっていないのであれば注意が必要です。

 

もし撤去する際に必要なお布施が高額になったり、不自然と感じたらすぐに墓じまい業者に相談したり、お寺様と相談することが大切になってきます。

 

お寺様に話さないで撤去することはできないから事前に相談は必要

墓じまいはお墓を設置しているお寺に相談なしに撤去することはできません。

 

撤去する際はあらかじめお寺様に墓じまいを考えていることを相談が必要です。

 

墓じまいをお寺様に相談することで、お寺様お抱えの墓じまい業者を紹介されることもあります。

 

ただ、1社の墓じまい業者で決めてしまうと撤去費用が高額になることもあるので、必ず3社〜4社に比較をして相場をしることが大切です。

 

墓じまいをする時は連絡が取れる親族には相談をすることが大切

 

墓じまいで必ずしてほしいのが連絡が取れる親族に報告をすること。

 

普段お墓詣りをしている親族は気が付かないだけで、たくさんのご親族様がお墓参りをしていることもあります。

 

知らないうちにお墓が撤去されていたらトラブルに発展してしまうことも。

 

お墓には祭祀承継者(さいししょうけいしゃ)が決められています。

 

祭祀承継者とは

祭祀承継者(さいししょうけいしゃ)とはお墓を引き継ぐ、管理することを任された方のことをいいます。

 

祭祀承継者という名前がありますが、法律的に絶対的な決まりはなく、親族間で口頭で決められることもあります。

 

祭祀承継者が分からない場合はお寺様が記録を保管していることもあります。

 

分からない場合はお寺様に確認してみてください。

 

祭祀承継者が決まっている場合は、たとえ自分がお墓を管理していたとしても一度相談してみてください。

 

相談することでスムーズに墓じまいを進めることができます。

墓じまいをする目的からお骨の移動先を考える

墓じまいをする上で重視したいのが、後を残す人に負担なくしてあげたいという気持ち。

 

でも、ふっとした時に思い出してほしい時もありますよね。

 

「お墓はいらない」

 

そう思った時にお骨をどこに置くか。

 

そんなところが大切になってきます。

 

墓じまい後のお骨の場所の例
  • 永代供養
  • 散骨
  • 樹木葬
  • 手元供養
  • バルーン供養

 

墓じまいだけでなく自分のお墓を持たないことを考えると永代供養が一般的。

 

各墓じまいの費用は一般費用はこのような価格です。

 

各方法の平均費用
永代供養 3万円〜100万円
散骨 5万円〜30万円(散骨方法による)
樹木葬 20万円〜70万円
バールン供養 20万円〜40万円

 

永代供養に関しては、地域によって変わりますが、費用は10万円〜50万円など地域によって様々。

 

もし、自身も永代供養を考えているのであればあらかじめ下見をしたり、お葬式費用に合わせて永代供養代を準備しておくと、残される方に負担なくお願いすることができます。

 

※各墓じまいの方法を詳しく資料で見てみる

 

海、自分が好きな場所に散骨

 

永代供養だと毎回お坊様にお参りをしてくださったり、お墓のお手入れもしてくださるのでお手入れの面では安心。

 

しかし、他の方と一緒に入れるということを考えると身が引ける方もいるはず。

 

今では永代供養の他に様々な供養方法があります。

 

広まってきているのが海などへの散骨。

 

墓じまい業者にお願いをすれば海へ散骨もしてくださるので、お墓の管理費などの心配をしないで墓じまいができます。

 

また、墓石の変わりに木を植えて木の根元に散骨をする樹木葬というのも広まってきています。

 

木がご先祖様の生まれ変わりのように思えて心温まるものもあります。

 

お墓=ご先祖様がいる場所ではなくなってきている

 

お墓詣りというのは、ご先祖様へ挨拶だけでなく、家族と会って近況を報告しあう、ご飯を食べるという集まりの時間でもありました。

 

ただ、離れて暮らす家族が増えてきた、核家族が普通になってきたことからお墓参りとはいえ家族で顔を合わせる機会も減ってきています。

 

お墓詣りはご先祖様を思い出すという大切なことでもあります。

 

ここで考えたいのがお墓とご先祖様という関係。

 

ご先祖様は自分の心にいるという考えが広まってきている

 

ご先祖様はお墓に行けば会える、お盆に家族で会いに行くというのが一般的でした。

 

しかし、今ではご先祖様はお墓ではなく、家のお仏壇から、家族で過ごした場所や思い出の場所で会うという考えが広まってきています。

 

少しでも思い出すキッカケがあれば墓じまいをしても思い出すことができる。

 

このような考えが散骨や樹木葬、バールン葬など様々な墓じまいの形ができたことの現れかもしれません。

 

負担にならない方法、会いに行ける場所を作る墓じまいか選ぶ

 

墓じまいの方法は様々あります。

 

どの墓じまいを選ぶかは、今後どのような形でご先祖様とお会いしたいか、残される方へどのような形にしたらいいか。

 

このようなことから考えることで良い方法で墓じまいができるはず。

 

今後は負担なくお墓詣りをしたいか。
お寺にお墓を残さなくても、決まった場所にいって家族で顔を合わせる場所を作りたい。

 

このようなことをご家族やご親戚とお話しすることでスムーズにお話しが進めるはずです。

墓じまいはまず無料資料請求をして相談することから

 

墓じまいは今後どのようにお墓を残していくか決めること。

 

悔いのないように墓じまいをしたいです。

 

ただ、いろいろなテレビで墓じまいの特集を見ると墓石の撤去費用やお寺様とのお布施でトラブルになることもあるのが現実。

 

そうならないために大切なのが、様々な墓じまいをしてくれる業者に連絡をとり比較することが大切になってきます。

 

当サイトで紹介しているミキワの墓じまいもその1つ。

 

無料資料請求をすることができるので、比較する業者の1つに選んでみてください。

当サイトが気持ちよく墓じまいできる参考になっていただけたら嬉しいです。

page top